読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ豊かにシンプルに~

シンプルライフを目指しています

資格と仕事・・・優柔不断な私

なりたい自分 雑記

 取得資格

普通自動車免許

7年間のペーパードライバーを経て、今はボチボチ

北海道旅行では2泊3日で750km運転

未だに苦手なのは首都高速、特に東京方面

得意ではないけれど、できます

少し前までは一人で夜ドライブしていました

最近は視力も落ちて、夜に外出するのも面倒

自動車免許はとってよかった。

活用しています

 

日商簿記1級

2回目の受験で合格

合格までの平均受験回数は3回

合格率10%と言われれている(難易度高い)

1級合格に両親はとても喜んだが、学費の援助は終わってしまった。

 

本当は税理士になりたかった

税理士になるために必要と思い取得した。

税理士を目指すなら、ほかにもう少し効率的な方法があったことを後に知る。

アルバイトをしながら税理士受験を目指そうとしていた時期もあったが、挫折

今思うと惜しいことをした

 

難易度は高いが、国家試験ではない

就職に有利な資格と評されている

確かに、今までの就職に関してこの資格が有利にはたらいた

 

優柔不断

今までの経験値を活かした国家資格を取得しようかと検討中

「イマサラ・・・」という友からの意見、そうとも思う

このまま人間関係は厳しいが安定した低収入の会社に居続けるか

国家資格にトライして転職、もしくはフリーランスになるか

 

生活スタイル(高齢者との同居・夫の自営業を支えている)と

性格的(人間関係苦手)にはフリーランスのほうがいい

 

けれど安定収入は捨てがたい

やっぱりネックは自営業の夫

 

周りの事情を考慮し過ぎて今の私がある

考えすぎ?

もう少し自分のや入りたいようにやってもいい??

1月から始めようと思った資格試験の勉強は娘の結婚の諸々でできずにいる

配慮?言い訳?

「イマサラ」の言葉にも引っかかっている

 

よく当たる占いを2か所紹介された

確かに座っただけで今の悩み事をあてられた

事業運があると2人ともに言われてしまった

商売の厳しさは自営業の夫を見ていていやというほどわかっている

だから、諸々あっても会社を辞めていない

もし、本当に私に事業運があるのならフリーでやってみたい

 

それには勉強、そして決断力を養わなくては。

 

 

 

 

 

 

 

私が考える大人のたしなみと憧れる先輩ママ

ブログ なりたい自分

憧れる先輩ママ達

年に1度開催されるPTA役員のOG会

縦割りなこともあって、私は一番年下

先輩ママ達の所作が素敵で憧れます

 

会話の内容

最近のママ友会の会話は、主に親の介護と子供の結婚と孫

同年代だったら大抵どこへ行ってもこの話題

同じ話題なのにどうしてこうも違うのかなと

不思議に思うくらいにこの会での雰囲気はステキ

 

気付いた

言葉づかいや所作が違う

話すテンポがゆったりしている

体があまり揺れない

人の話をさえぎる人がいない。よく聞く。

ネガティブな言い方をしない

 

要するに、ワチャワチャxガチャガチャしていない

そして、とても上品

 

同僚の女性達

朝の挨拶、したりしなかったり

態度が気分で変わる

人の話を最後まで聞かずに自分の言い分を主張する

視野が狭い・協調性がない

言葉遣いが悪い

TPOをわきまえない

 

オフィス内の女性5人(含む:私)

うち3人は上記のクオリティー

 

あまりのひどざに、時々ガマンの限界がくる

 

私の考える大人のたしなみとは・・・

ルールとマナーを守る

礼儀正しく

TPOにあわせた服装をする

清潔を保つ

姿勢を正す

自分で考えて行動する

ブレない心、凛としている

 

憧れの先輩ママのようになるために

憧れの先輩ママからメールで

日々の忙しさに追われていて忘れていたことを思い出した

 

同僚のことを嘆いたり腹をたてていると自分もそのレベルになってしまう

ブレない心で環境に流されずになりたい自分を目指そう

 

“一日中礼儀ただしく朗らかな気持ちで仕事をすれば、

1日中腹を立てて仕事をした時よりも

夜寝るときの疲労がずっと少ない”

以前に見聞きしたこのフレーズを月曜日からの心構えとして

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしを見直す・・・理想と現実

雑記 趣味 暮らし

こうだったらいいなぁ~一日のタイムスケジュール

4:00 起床

ストレッチ

ブログを書く

一日分のコーヒー豆を挽く・ハンドドリップでコーヒーを入れる

夫のお弁当作り(復活)

和食の朝食

朝の家事(掃除・洗濯)

10:00ワンコ達のお散歩

近所の商店街に食材の買い出し

12:00カフェのように盛り付けをして一人ランチを楽しむ

 

午後・・・・・・

お掃除(ディープポイントクリーニング)

趣味の時間(読書・ハンドメイド・・・)

夫の会社のヘルプ

早めに夕食の支度(煮込み料理)

 

夫と会話を楽しみながら夕食

早めに就寝

 

今の一日のタイムスケジュール

5:00頃 起床

ブログを書く

お弁当作り(自分ののみ)

掃除洗濯(できるだけ省略)

8:30 出勤

 

18:30 帰宅

ワンコ達のお散歩

ちゃっちゃっと夕食

夫の会社のヘルプ

 

12:00 就寝

 

全力ダッシュ→自分の歩調で歩む

今は全力ダッシュ

それでも、間に合っていない

時間切れ・睡眠不足な日々

 

疲れがたまっている

疲れがたまると・・・・

思考が短絡的になる

ミス、誤解が増える

・・・ろくなことがない

 

自分のことは後回し

読みたくて購入した本、ワンコにかじられて角がなくなってる(><)

 

見落としも多い

あの時こうしておけば・・・後で気づく

気づいたときは手遅れ

 

流されるx追われてる→自分のペース

 

現実は厳しい

自営業の夫の収入はとっても不安定

経済的にも安定収入の仕事はやめられそうもない

年休はMAX利用。突発事由に対応できない?

 

フルタイムで働いていると時間が足りない?

フルで働いてステキに暮らしている人に時間配分を教えてもらいたい

 

今の仕事はとても消耗する

特に人間関係・・・(ハラスメントもあり)

時々、キツクて戦意喪失状態に陥ることもある

一人で経理を担当、責任・重圧を感じる

でも、家庭の事情などを考慮してもらえる

 

安定収入&家庭の事情の考慮

この2点で続けていられる

 

好きなこと=仕事

好きなことが仕事になればいいな~

 

my favorite

ペット=トイプードル4匹

読書=小説~自己啓発 

映画(最近見た中では「湯を沸かすほどの熱い愛」がよかった)

コスメ(きれいに年を重ねたい)

おしゃれ(年相応、シンプル)

ハンドメイド(最近は主にペット用品)

断捨離

 

 

 

好きなことをどうやったら仕事に結びつけられるんだろう?

 

 

自分の好きなことに時間をとれるようになりたいなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

娘の結婚準備の日々・・・親の想い

いまどき? トレンド?

とうとう今月

娘が入籍してお引越をします

 

入籍してお引越って聞くと

お式はしないの?って必ず聞かれます

 

最近、結婚した周囲の人達から聞き取り調査👂

入籍とお式の日程にタイムラグがある

それが普通らしい

 

けれど・・・

親世代はなんだかピンと来ていない

 

 

入籍は二人の記念日として日程にはこだわりがあるらしい

娘 入籍は3月某日に決めたから

私 え!?早くない??

娘 ママは反対なの?

私 ほかのこと何も決まっていないのに・・・(渋い顔)

娘 コレコレこういう理由で3月某日なんだけど・・・

私 なるほどね・・・(でも渋い顔)

 

数日後・・・・

娘 ママが反対してるから日程を▲月△日に変えようかと思うけど、どう?

私 え!? ママのせい?

  反対はしていないけれど、それまでにいろいろ準備できるの?

  (理由づけには納得、入籍の日程は2人の記念日・お式は諸事情を考慮した日程、

   同居は入籍前だったり後だったりいろいろ。←数日間にリサーチした結果。

   2人の人生の門出を邪魔するのもいけないと考えを改めている最中に

   結果を急ぐ感じで言われてしまった)

  

などと若い2人の気持ちと最近のトレンドリサーチ結果を考慮して、最初の提案を承諾

 

そこから怒涛の勢い

 

若い勢い

プロポーズをされたのが昨秋

入籍日程のすったもんだがあり

ゆっくり引越をするのかな~と思ったら

 

のんびり屋の2人が

あっという間に

両家顔合わせの日程と新居を決めてきた

 

若い勢いで結婚への道をまっしぐらに・・・

 

考えてみたら結婚って勢い必要!

勢いがなかったらできないかも!?

 

若い勢いに翻弄されてこの数か月~

 

入籍ランチ

来る入籍日はランチをすることにしました

メンバーは私の両親と妹一家とワタシ(多分、夫は仕事で無理)計8人

ここはママに任せると娘から言われて、中華に決定

 

私の両親とはすでに顔合わせ済

妹一家とは初となる

 

姉の私がいうものなんだけど、

妹はかなりの変わり者+わがまま

どうやら妹の旦那様は中華より鰻がよかったらしく

中華に予約した後に

贔屓にしている鰻屋さんがいいと長文のラインが来たりした

何かしら横車を出してくるとは思ってけれどやっぱりきた

面倒なのでスルーした

スルーはいいけれど当日が心配

 

娘の彼には初洗礼、強烈なおばさんがいるとなるかも?

多分?・いや絶対!?

 

身内に地雷がいるって辛い

 

今の心境

今年になってほぼ毎週末

娘の用事がほぼ毎週末入っていて

娘も疲れているらしいが、私もくたくた

 

引越に向けていよいよ佳境に・・・

 

娘を嫁がせる感慨を味わう間もなく

次から次に・・・

親としてどこまでやるのか正解もわからず

できるこはなるだけしてあげたいという想いで

 

そもそも、スケジュールはタイトめな日常

フルタイムで働いて

自営業の夫を支え

同居の実両親と協調をはかり

ワンコを多頭飼い

すでにいっぱいxいっぱい

 

娘の結婚準備が加わってかなりキツイ

 

一人の時間に

手塩にかけた一人娘が嫁ぐ

苗字が変わる

巣立って築いていく

 

その反面

肩の荷がおりたような気もする

 

いろいろな想いが交差して涙が…

 

思春期の頃に味わった空の巣症候群のもっと大きな穴が心に空くかな?

 

とにかく幸せになってほしい。

二人で力をあわせて築いていってほしい。

 

娘の取説を彼に申し送りしたほうがいいかな???

 

感慨に耽っていたら

結婚式場を見に行った父から連絡が…

おきに召さないらしい

 

さて、困った…板挟み

 

ゆっくり感慨に更ける暇もない😓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

今年も残すところ10か月・・・

雑記

 

私 「今日で2月も終わりだね。」

父 「今年も残すところ10か月・・・」ニヤついてる

私 「そうだね。早いね。」

父 「寒いの暑いのと言っているうちに1年なんてあっという間・・・」

  

昨日の父との会話

面白かったからタイトルにしました。

 

そして

父 「〇〇(娘の名前)嫁に行くって・・・

   考えていると頭がモヤモヤする」

私 「モヤモヤ???」

父 「うーむ」

 

モヤモヤってなんだろう?

意味がよくわからない

顔を見たら、寂しげな表情

少し、元気がない

 

父と娘と孫娘

 

モヤモヤ????

父の想いを想像しながら・・・・

 

私は二人姉妹の長女

兄がいたらしいが生後3日でなくなっている

父は子煩悩でマメで猪突猛進型

 

兄を亡くしている分?

親戚でも有名なほど、私を溺愛していたらしい

贅沢なことに、それが煩わしいと思うこともあった

 

娘は初孫

そして19年間、孫は娘一人だけ

一人孫娘のことも溺愛

娘もおじいちゃんが大好き

50歳でおじいちゃんとなった父はまだまだ元気で

母と二人で娘を連れて出かけたり

娘の学校行事にも参加したり

自慢の孫娘をそれはそれはかわいがって

やりすぎとハラハラすることも多々あった

 

結婚をあきらめていた妹が電撃的に国際結婚をして

高齢出産で男の子を出産

やっと2人目の孫の誕生したのは娘が19歳の時

 

甥が生まれた日

7月なのに妙に肌寒い日だった

高齢出産の妹は諸事情あって帝王切開に

手術室へ見送り

甥の誕生を待つ間

父と娘は手をつないで待っていた

 

一緒に過ごす時間は短くなったけれど

相変わらず仲良し~と微笑ましく思って写真を撮った記憶が・・・

あの写真どうしたかな?

 

娘の結婚・孫娘の結婚

私の結婚の時は

式場の方が「お母様の分までお父様がなさっているんですね」

と母は亡き者と勘違いするほど

父が一緒に準備をしてくれた

(母はそういうことが苦手)

「一緒に住んでみてあわないかもしれないから入籍はしばらくするな」

などなど少々ユニークなアドバイスをしてくれたけど

「早すぎる」とか夫への感想はネガティブだった

 

娘の結婚が決まって

母としての立場の私を鼻で笑いながらいろいろ諭して

父と祖父って、立場が変わるとそんなに?驚くほど違った

娘の彼のことは大歓迎

ポジティブな感想が多かった

 

それなのにモヤモヤ・・・・

入籍、引越の日程が決まって

以前のように会う回数は減っても

一つ屋根の下からいなくなる寂しさ・・・なのかな?

 

私もいろいろと準備をしながら

「いっていらっしゃい」ではなくなる

ふと、いろいろ考えてしまうと

思いがけなく涙が出そうになる

 

準備状況、私の心境などを話すと

またさらに寂しさが募ってしまうかな~

 

3月・・・旅立ちの月

我が家は娘が新生活をスタート!

今年の残り10か月を充実させよう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをはじめて1か月、またやってしまった失敗

ブログ

ブログをはじめて1か月がたちました\(^o^)/

更新した記事・・・26

ほぼ毎朝記事を更新中

 

朝活

ゆるく継続中

ブログの更新は大抵

朝活継続の励みにブログ更新

 

ゆるーくても続けることに意義がある

継続は力なり!

 

未だに希望の朝活

ゆとりのある朝の自分だけの時間の充実

ブログのアップと読書の両方

できていない

 

私の起床後のルーティーン

トイレ行って

うがいして

洗濯機スイッチonして

お湯を沸かして今日のスケジュールを確認して

お茶入れて

PCをon

ブログを書き始めて・・・

いい感じになってくると

 

背後から「おはよう」と・・・声がかかる

=一人の時間、終了!!

夫の起床は5時15分

業務連絡をいくつかかわして6時には出勤

それと同時に娘が起床

 

今のところ朝の一人の時間は1時間前後

もう少し早く起きたい

→早起きするには寝る時間を前倒し

→今はできない

→3人の時間がカウントダウン・・・娘の引越の日程が3月半ばに決定

 

調和を第一に~

 

ブログの内容

思いついたときにメモか下書きに入力

 

何せ忘れっぽい

むかーしのことはよく覚えている?けれど

少し前のことはすぐに忘れる50代^_^;

 

なるべくネガティブなことはアップしたくない

言いたい愚痴は山ほどあるけれど

記事にする時はウィットをこめたい

そう思うとなかなか難しい

 

毎日、山あり谷あり崖あり落とし穴あり

なぬーーーー!?と思うことだらけ

 

念願のこころ豊かにシンプルな暮らしは来るのだろうか??

このまま毎日小走り?全力疾走な一生なのかな??

 

こころの平穏な日々が目標

毎日一回はぎょっとすることが起きる

多少の忙しさはやぶさかではない

逆に、暇なのは苦手

やりたいことでの忙しさならいいのに~

今はやらなきゃいけないことに追われている

ブログを通して暮らしの知恵を学びながら

追われる暮らしから計画的な暮らしへ~

50代、まだまだ勉強中!

 

やってしまった失敗

今朝、記事の管理を見て・・・・・

あるはずのものがない!!!!!

これで2回目

下書きの保存ができていなーい

 

最近の出来事を記事にしようと

大まかに入力したはずなのに

ないーーーー!!!!

なんでぇーーーーー!?

 

こういう時に必ず思い出す言葉がある

新入社員の頃、上司から言われた言葉

『機械は勝手に間違えたりしない。

それを操る人間が間違えるんだ。

パソコンのせいじゃない。〇〇さんのミスだよ。』

そう!私のミス。

ウン十年前から成長していない。

元上司の△△さん、学び成長が足らずにごめんなさい。

 

【下書きを更新する】をぽちっとしなかった、多分・・・

多分、間違いない

 

そしてその内容を明確に思い出せない(><)

 

友達のお父様の訃報に接して思ったことを綴った

親を看取り見送る世代になり、思うこと

思い出しながら、近々アップしたいと思います

 

2月最終日、今日もよい1日をお過ごしください~✿

 

 

 

 

 

 

東京マラソンの熱気を肌で感じてきました

イベント

東京マラソン

今年で11回目

およそ3万6000人が参加する国内最大のの市民マラソン

2013年に「アボットワールドマラソンメジャーズ」に加入し、世界6大マラソン(ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク、東京)の仲間入り

 

日本橋

午前中に駅に到着。

 

すでに駅構内、歩いている人の様子が普段と全然違う。

キャラクターの帽子を被っている人

原色のウインドブレイカーを着た人

会話している様子もウキウキしている

 

地下鉄から地上に出ると街全体がイベント会場の様相

沿道で声援を送る人達

沖縄のエイサー?演奏と舞踊

声援を送る声や太鼓の音などでお祭りのよう

 

いつもの日曜日の日本橋

比較的年齢が高めな方がデパートへ・・・というイメージ

私も日曜日に日本橋に行く目的地はデパート

今回は寝具のショールーム

 

いつもとあまりにも違う様相で方向感覚を失い

しばしあたりを見回してしまいました

すると後ろから「どけ!!」と

振り返るとランニングウェアのいい年のオジサマが

東京マラソンの抽選に外れて、歩道を走っているのかな?

事情はともあれとても怖い思いをしました

それ以外は案外スムーズに歩道も歩けて目的地に到着できました。

 

銀座

その後、銀座へ

銀座は東京マラソンのコースの後半

ランナーの皆さん、疲労の様子が・・・

歩いている人も多かった

 

とあるショールームのVIPルームにご厚意で入れていただき

15階相当の高さらしいところからも眺め

近隣のビル、屋上から見物している人たち、結構いらっしゃいました

少しだけセレブ気分~

 

デパートを数件はしごして

お買い物が終わったころには撤収が始まっていました

 

きっと夜には

何もなかったかのように

祭りの後の余韻も残す間もなく

いつもの東京に戻ることでしょう

 

駅伝と東京マラソン

駅伝は自宅の近くがコースなので何度も応援に行きました

ランナー達のスピードはテレビでみるようりもはるかに速い

毎年ドラマもあって

感動してしまうこと多々

 

東京マラソンは街の混乱している様子をテレビで見て

あえてその日はコースの近辺には行かないようにしていました

去年は舞台鑑賞へ出かけてニアミス

去年はこういうイベントの日は避けようねって夫と話した記憶が・・・

 

でも今年

コースの真っただ中へ出かけてみて

あえて大きな混乱もなくスムーズに移動もできました

案ずるより産むがやすし

 

普段、スポーツには全く縁がない私でも

東京マラソンの熱気を肌で感じて

心躍るお祭り気分を味わうことができました